属性相性について

属性には、有利不利の相性が存在します。

通常の場合、有利属性で攻撃すると、30%の確率で強打が発生します。
(有利属性だからといって、必ずしもダメージが上がるわけではなく、強打が発生しない限りは通常と同じダメージとなります)

通常の場合、不利属性で攻撃すると、50%の確率でミスが発生します。
(不利属性だからといって、必ずしもダメージが減少するわけではなく、ミスが発生しない限りは通常と同じダメージとなります)

属性相性によって、クリティカル率も変動します。
有利属性で攻撃すると、クリティカル率が15%増加します。
不利属性で攻撃すると、クリティカル率が15%減少します。

ミス・クリティカル・強打についての詳細は「ミス・クリティカル・強打について」に記載があります。